キャバクラ×夢見る遊び人

外見で判断するのは間違ってると再認識

ギャル系の女の子と接してみて

見た目と中身はイコールではない

人は外見だけでは判断できないっていいますが、キャバクラもそうなんじゃないかなって思います。
結構尖ってそうというか、冷そうな性格だなって女の子に限って優しかったりするんですよね。
この前の女の子もそうでした。

髪の毛の色は派手で、気軽に他人を寄せ付けない性格をしているんじゃないのかなって思ってしまうような取っつきにくそうな感じ。でも、実際に話をしてみるとそれは自分の大きな勘違いだってことが分かりました。

コミュニュケーション能力が抜群

むしろ会話のテンポがいいし、こちらの話にも耳をしっかりと傾けてくれて、それに対する切り返しもとても上手。
愛想もすごく良く、芸人顔負けにこちらを弄ったり突っ込んだり。
あまりのコミュニケーション能力の高さに感心させられちゃいました。

正直、初見は自分がリードしなければ会話そのものが成り立たないんじゃないのかなと思いましたけど、ふたを開けてみるとむしろ彼女が終始リード。とくに気を使うこともなく、思う存分その場の雰囲気を満喫することができました。

見た目は派手なギャル系でしたが、ああいったタイプの女の子とまた遊んでみるのも悪くはないなって思いました。
なので、今度キャバクラに行った時にはギャルっぽい女の子を指名してみたいと思います。